個展の為に、ずっと製作していた棚橋!

 

 

窯で焼いて最後の仕上げをしていない器がたまっていたのですが、棚橋は今日、裏の削りの日にしました。

 

どんどんと裏を削った後は、私の仕事!

 

 

古瀬戸も、黄瀬戸も

 

 

湯呑みの後ろも!

 

 

高台八角皿の織部も!

 

 

織部の釉薬の部分にさわるとキズがつくので、削った部分だけ、

 

 

中も!

 

 

細かい粉が出るので、吸わないようにマスクは必ずつけます。

 

 

粉!見えるかな?

 

これの繰り返しで全部紙ヤスリで仕上げます。

後は、コンプレッサーで粉を吹き飛ばします。

 

全部仕上げしたので、人差し指が痛い!

(*_*;