瀬戸蔵のセラミックプラザで、春のテーブルコーディネートが展示してあります。

 

今、棚橋淳の器の展示もしてあるので、

 

 

 

器の追加の時に、やってるなぁ〜程度でしっかりと見ていなかったのですが、今日中日新聞に、記事が出ていました。

 

棚橋と私しかわからない事!

 

 

この器は棚橋の器!

 

 

6名のテーブルコーディネーターの方がセッティングをして、棚橋の器のセッティングが新聞に載ったのです。

 

新聞の記事を写真に撮ろうとしたら、ない!

 

 

棚橋が違う記事を切り取って、あとはいらないとぐちゃぐちゃに!

 

私は伸ばして伸ばして〜〜

 

なんとか撮りました。

 

 

 

さっそく瀬戸蔵に実際に見に行きました。

 

 

 

春のテーブルコーディネートです。

 

 

ランチョンマットを縦に置くのは初めて見ました。

 

 

新鮮!やはり実際に見ると勉強になります。

 

 

織部窯変桃型鉢と黄瀬戸豆皿を使っていただいています。

 

 

ここの場所は4つのテーブルセッティングがしてあります。

 

どれも、春〜〜〜〜って感じです。

o(^o^)o